読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなエンドウ豆

まだまだいろいろ勉強中

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

もしドラ

文庫本になってたので今回読んでみました.新潮文庫から500円くらいで売ってます.300ページくらいだったので暇つぶしに軽く読めた.

www.amazon.co.jp

内容

主人公のみなみちゃん(おそらく表紙のあの子)が病気の親友に代わり,マネージャになって野球部を変えていくという物語
みなみちゃんはマネージャになる際に勉強しようと思い,ドラッカーの「マネジメント」の本を買うところから物語はスタートする
みなみちゃんはその「マネジメント」の面白さに気づきそれを基に甲子園を目指すという何とも青春チックな話であった.
(偶然にも名前がみなみで血は争えないなと思った.)

感想(ネタバレあるかも)

マネジメントについての知見は全くなかったので導入として読む分にはとても興味のわく内容だった.この本を読んだ後ドラッカーのマネジメントを読む人は僕だけではないはず.この本から本格的なことは学べなかった気がするが,読んだ後マネジメントについて興味を持たせるような内容になっていることはすごいなと思う.まあこれが目的なんだろうけども...他にも世の中には難しそうな内容の本があるがこのような中間に位置する本があってくれると僕みたいな無知な人間にとってもっと助かるのになーと感じた.
あと野球の実況を文字化するとこんなに面白いんだと新たな発見があった.