読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなエンドウ豆

まだまだいろいろ勉強中

package.jsonにnpm install したライブラリの情報を追加する方法

npm installでインストールするライブラリの情報をpackage.jsonに追加したい

忘れないように記しておきます。
npm installでインストールするライブラリの名前をpackage.jsonにわざわざ書いてnpm installで一括でインストールするのも悪く無いですが、面倒な時があるので何か便利な方法はないか調べたら以下の様なオプションがnpm installにありました。

$ npm install hoge --save-dev

--save-devを追加するとpackage.jsonのdevDependenciesの欄にインストールしたライブラリ(上の例だとhoge)の名前とバージョンが記録されます。

^ と ~ の表記

その場合^[バージョン]みたいな表記になるのですが、これの意味はゼロでないバージョンニングは変えない?という意味らしい よくわからないので例をみると

  • ^1.2.3 ... 1.2.3 <= version < 2.0.0
  • ^0.2.3 ... 0.2.3 <= version < 0.3.0
  • ^0.0.3 ... 0.0.3 <= version < 0.0.4

他にも~というものがあるがこれはそのバージョン以上という意味があるらしい。

package.jsonでプロジェクトの情報を管理する方法がまだ掴めてない部分が多いのでもっと理解を深めていきたいと思いました。